横浜市青葉区あざみ野1の県道交差点で捜査用ワゴン車と軽自動車が衝突事故、5人が重軽傷

◆2015年5月30日・午前1時5分ごろのこと◆

【現場:横浜市青葉区あざみ野1の信号機のある県道交差点】
(東急田園都市線あざみ野駅から北西約650メートルにある片側2車線の県道交差点)

《事故の状況やけがなど》

神奈川県警青葉署刑事課の男性警部補(45)が運転していた緊急走行中の捜査用ワゴン車が右側から直進して来た(青信号で)青葉区のアルバイト男性(21)が運転する軽乗用車と衝突する事故が起きた。
衝突が原因となり、ワゴン車はガードレールへ接触したようだ。

軽乗用車の後部座席にいた会社員の男性(21)が鼻を骨折する重傷を負ったという。
ほかにも、車を運転していた男性・助手席の男子学生(21)、ワゴン車の警部補と同乗の男性警部(55)の4人も顔面打撲などの軽傷を負ったという。

けが人はあわせて5人が重軽傷

【これまでの青葉署の調べ(現場検証など)】

事故が起きた当時、捜査用ワゴン車は、侵入盗発生の通報を受けて、
現場から、およそ300メートル離れた宅配ピザ店に向かっている途中だったという。

赤色灯をつけサイレンを鳴らし(緊急走行)ながら、赤信号の交差点に進入。
その際に、青信号で直進して来た、学生らが乗った軽乗用車と衝突したとみられてる。
(しかし、ワゴン車はサイレンなどは鳴らしていたが、特にスピーカーやマイクを使用しての注意などは促してはいなかった)

青葉署は、
「緊急走行は適正とみているが事実関係を詳細に調べる」
とコメント。

現場周辺(横浜市青葉区あざみ野1)

横浜・青葉区で警察車両と軽乗用車衝突

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加