川崎市川崎区日進町にある簡易宿泊所「吉田屋から煙が出ている」 と119番通報、17人が重軽傷

《2015年5月17日・午前2時10分ごろのこと》

川崎市消防局によると、付近の住む人から、
川崎市川崎区日進町にある簡易宿泊所「吉田屋から煙が出ている」
と119番通報があった。

付近の3階建てを含む簡易宿泊施設2棟がほぼ全焼と見られるという。
現在までに、宿泊客と見られる6人が病院に搬送され、11人が煙を吸うなどの軽いけがをしていることが分かっているとのこと。計17人が重軽傷を負っている。
消防は逃げ遅れた人間が居ないか確認中。

消防車30台が出て消火にあたった。
しかし、火は隣にある別の簡易宿泊所にも燃え広がっていたとのこと。

現場から数十メートルの距離に住む70代の女性は、
「高いところまで炎が上がり、煙がもうもうと出ていた。ドカーンという大きな音がして火の粉が飛んだ。炎の勢いにびっくりした」
と話しており、

また、別の女性(68)は、午前2時15分ごろ、消防車のサイレンの音で目が覚めた。
「近くのマンションの10階ぐらいまでの高さの火柱が見えた」
などと話した。

さらに、簡易宿泊所に泊まっていた男性は、
「周りが『火事だ』と騒いでいて目がさめた。目の前が真っ赤で、洋服をまとめて担いで出てきた。自分が逃げるのが精一杯だった」
と話してるとのこと。

簡易宿泊所で火災 6人搬送

17日未明、川崎市川崎区にある木造3階建ての簡易宿泊所2棟が全焼する火災があり、消防によりますと宿泊客と見られる6人が病院に搬送されたほか、10人が煙を吸うなどの軽いけがをしました。
警察と消防では逃げ遅れた人がいないか確認を急いでいます。
17日午前2時すぎ、川崎市川崎区日進町にある簡易宿泊所「吉田屋」から「煙が出ている」と付近の住民から消防に通報がありました。
現場は、川崎警察署が近くにあるほかマンションなども建ち並ぶ地域です。

引用:NHK NEWS WEB

簡易宿泊施設で火事 17人重軽傷 十数人と連絡取れず 川崎市

川崎市・簡易宿泊施設火災・17人重軽傷

きょう未明、簡易宿泊施設2棟で火災が発生、17人が重軽傷。
60人以上が宿泊していたとみられ、うち十数人と連絡が取れていない。

引用:JCCフジテレビ 【産経テレニュースFNN】

ツイッター

  • このエントリーをはてなブックマークに追加