福知山市由良川戸田橋下流で中学生13人が水遊び、4人が川に流され1人が心肺停止状態

24日午後、福知山市の由良川戸田橋下流で中学生13人が水遊びをしており、
午後4時40分ごろに4人が流された。

そのうち、自力で3人は岸に上がってきた。
だが、1人が行方不明になったという。

消防、警察などで懸命の捜索活動を行った結果、
午後5時33分、府警ヘリが男子生徒を発見、救出した。
下流のさくら橋で消防にリレーして病院へ運んだが心肺停止状態。

福知山署によると、生徒たちは中学2年生で、午後4時ごろから戸田橋の下で遊んでいた。
左岸側から右岸側へ渡ろうとした際に、9人は無事に渡ることが出来たのだが、4人が流されたとのころ。

このうちの1人は3キロほど流され、さくら橋下流で見つかった。
Tシャツとズボン姿だった。

現場付近は川の流れが速く、水の深さは約1メートルほどである。

中学生4人が川に流され1人心肺停止

24日夕方、京都府福知山市で、川で遊んでいた中学2年の男子生徒4人が流され、3人は自力で岸に上がるなどしましたが1人が心肺停止となっています。

24日午後4時半ごろ、京都府福知山市の由良川で「男の子が溺れている」と、近くを通行していた男性から通報がありました。
消防などによりますと、流されたのは近くの中学校に通う2年生の男子生徒4人で、3人は自力で岸に上がったり木につかまったりしましたが、13歳の男子生徒1人がおよそ3キロ下流まで流されたあと救助され、病院に運ばれましたが心肺停止となっています。
警察や福知山市教育委員会などによりますと、4人は放課後の午後4時ごろから中学校の同級生13人で川で遊んでいて、流された当時は全員で川を歩いて渡っていたということです。
警察で川の水位や深さなど当時の状況について調べています。

引用:NHK NEWS WEB

中2男子4人、川に流され1人心肺停止 京都・福知山

24日午後4時40分ごろ、京都府福知山市戸田の由良川で、市立日新中学2年の男子生徒13人が放課後に川遊び中、4人が流された。2人は自力で陸に上がり、1人は友人に救助されたが、1人が行方不明となった。府警などが捜索したところ、約3キロ下流で男子生徒を発見し、病院に搬送したが、心肺停止の状態だという。ほかに1人が軽傷。

 福知山署によると、事故当時の水位は約1・2メートルで、川幅は約90メートル。男子生徒らは対岸に歩いて渡ろうとしていたという。

引用:朝日新聞デジタル

★ツイッターによるネットの反応★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加