23日、ZOZOTOWONのサプライズ0円販売キャンペーンがゲリラ開催されていたと告知

「約2万点総額2億円相当の商品を昨晩からこっそり0円で販売しておりました」

4月23日、スタートトゥデイが運営するファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」のトップページには、こんな告知が掲示された。

前夜、ZOZOTOWNで0円の商品が販売されているとネットの一部で話題になっていた。
「価格の誤表示では」といった憶測が広がっていた・・・

だが、この0円商品の販売はスタートトゥデイ社が仕掛けたサプライズキャンペーンであったのだ。

ZOZOTOWN、商品2万点を「こっそり」0円で販売 価格誤表示ではなかった

ZOZOTOWONで22日夜、Tシャツやかばん、腕時計など、高額商品を含むさまざまな商品が「0円」で販売されていると、ネット掲示板やTwitterで話題に。「価格表示を間違えたのでは」「システムの不具合では」「1人1点しか購入できないので、本物のキャンペーンでは」などとさまざまな憶測を呼んでいた。

 ZOZOTOWNは23日、公式サイトトップページで0円販売の意図を説明。サイトが昨年末に10周年を迎えたことを記念し、顧客へのサプライズプレゼントとして「約2万点総額2億円相当の商品を昨晩からこっそり0円で販売」していたという。

 ネットの通販サイトではしばしば、店舗側の価格表示ミスにより高額な商品が極端な低価格で販売され、ユーザーが殺到し買い占めて話題になる――というケースが起きる。今回のZOZOTOWNのキャンペーンは、ネットユーザーの低価格商品へのニーズを逆手に取り、話題化に成功した例と言えそうだ。

引用:ヤフーニュース(IT MEDIA ニュース)

ポールスミスのシャツ0円はシステムエラー? ZOZOTOWN突然の「0円商品」祭に利用者が疑心暗鬼

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」で2015年4月22日夜、大量の商品が0円で販売される「珍事」が起きた。

   ZOZOTOWNユーザーらからはシステムエラーを疑う声も出ていたが、23日には公式サイト上でタネが明かされた。

ゾゾタウン

ただ、0円商品はカートに1点しか入れられないことや、購入が完了すると「Thank you 10 Years.」のメッセージが表示されることから、ゲリラ的に行われているセール企画との見方が広まった。

   運よく購入できたユーザーもいれば、惜しくも逃してしまったユーザーもいた。「申し訳ございません。お客様の希望商品はタッチの差で他のお客様に購入されてしまいました」という悲しいメッセージが表示されたユーザーからは、嘆きの声が漏れた。

引用:J CASTニュース

★ツイッターによるみんなの評判は?★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加